甘酒みたいなやさしい香り。みのやの「小饅頭」

島田市の和菓子店でよく見かける小饅頭。

実は、昔から多くの人々に愛されてきた一品なのです。

今回は、やわらかで、ふっくら、魅力たっぷりの「みのや」の「小饅頭」をご紹介します。

[1. 島田宿で生まれた小饅頭] 

かつて東海道の宿場町・島田宿だった島田市。

島田宿は、江戸時代、東海道五十三次の23 番目の宿場として、対岸の金谷宿ともに、大井川の川留めで繁栄しました。

旅人も多く訪れる島田宿で、「一口で食べられる大きさが良い」と助言され、生まれたのが、「小饅頭」です。

[2. ふっくら、やわらか。小さな子どもにもおいしい!] 

小饅頭を食べるときにふわっと香るやさしいお酒の香り。

それは、生地に入っている酒粕の香りです。

みのやでは、島田の老舗酒蔵「大村屋酒造」の酒粕を使っています。

甘酒のようなやさしい香りなので、小さな子どもでもおいしく食べられます。

饅頭の皮は柔らかく、ふんわりふっくら。

北海道産の小豆を使用したなめらかなこしあんは、饅頭の皮にぴったりの甘さです。

[3. 自宅用からご贈答用まで、選べます。] 

店頭

14ヶ入 500円 (540円 税込)

22ヶ入 800円 (864円 税込)

みのやでは、14個入、22個入の袋の他に、

化粧箱に入った26個入、34個入、47個入、72個入も販売しています。

基本的にはパッケージで販売しているのですが、

「歩きながら食べたい」

「家族が少なくてあまりたくさんは食べられないから、少しだけ欲しい」というお客様には、数個からの販売もしてるので、お声掛けください。

小饅頭たくさん

小さな子どもからお年寄りまで大人気「みのや」の「小饅頭」。

ぜひお気軽にお店にお立ち寄りください。

御菓子司 みのや

住所:島田市本通2丁目4-10

Tel:0547-37-2846

営業時間:8:30~19:00

定休日:水曜日

JR島田駅から徒歩5分。本通商店街を大井神社方面に向かったところにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です